「デザインのプロ」が薬局業界に一石を投じる――評言社MIL新書6月1日新刊のお知らせ

医療系の専門出版社である株式会社評言社(本社・東京都千代田区 代表・安田喜根)と医療・ヘルスケア分野を中心に出版企画を手掛ける株式会社エニイクリエイティブ(本社・東京都新宿区 代表・高見澤秀幸)は共同企画として「評言社 MIL新書」シリーズを刊行しています。



6月1日にシリーズ8冊目として、クラスAネットワーク会長・橋本薫氏の『クリエイティブディレクターが起こす調剤薬局革命』を発刊します。


橋本氏はハーゲンダッツやサブウェイなど数々の名だたるブランド、ギャレ大阪やガーラ湯沢など大型ショッピングセンターやリゾート、 ショップの企画やデザインを手掛けてきたクリエイティブディレクター。

50歳を過ぎて初めて医療の業界に参画し、大手調剤薬局企業の仕事を通じて薬局に“ブランディング”という新しい風を吹き入れ、立上げから一貫して牽引している薬局組織“クラスAネットワーク”では常に時代のニーズに合わせたアクションを起こして話題を作り続けています。

生来のポジティブな性格から、さまざまな仕事に前向きに取り組んできた筆者が、薬局改革をどのように進めていくのか。

時代のなかで創り上げたこれまでの実績を、当時の思い、仕事観などとともに綴ります。

現在の薬局のあり方に疑問を抱いている経営者や薬剤師だけではなく、これからの医薬業界はもちろん、企画・デザイン業界を背負って立つ世代にも参考になる注目の一冊です。













「評言社MIL新書」シリーズの詳細はこちら 出版元 株式会社評言社 https://www.hyogensha.co.jp/mil.php 一般書店、大学生協、Amazon、楽天等で一斉発売しますので、是非お求めください。